セフレ探し

童貞掲示板 友達と久しぶりにお酒を飲みました。その友達は、男性の前だと急に態度が変わってしま女の子。そのせいかたくさんの彼氏とセフレもいます。「美由希は彼氏以外の人とやりたいとか思わないの。セフレ探ししたいと思わないの。」「彼氏以外と関係を作るのが面倒だから作らないよ。セフレ探ししなくても彼氏だけで十分満足できます。」「はい、ご馳走様。」でも、本当はセフレには興味がありました。彼氏だけで満足しているけれど他の人にも抱かれてみたいという好奇心もありました。 そんな矢先、職場で1人の社員に告白されました。「彼氏がいるのも知っています。でも友達からでいいので、すぐにふらずに付き合ってください。」「彼氏と別れるつもりはないけれど、友達としてなら。」そう言って私は彼と友達として居酒屋に行ったりカラオケに行ったりと遊ぶようになりました。別に好きって気持ちはまだないし、Hをしているわけでもないし裏切っていないと思っていました。 ある日、再び友達と居酒屋で飲むことになりました。「美由希見たよ。セフレ探ししていないといいつつ、ちゃっかり見つけたでしょう。」「彼は友達だよ。」「本当に、仲良い雰囲気だったよ。彼氏よりもかっこいいし。」「そうかなぁ。」 それからまた彼と遊びました。友達の言葉が頭をよぎります。この人なら確かにセフレになりそう。セフレでも心は彼氏にあるから裏切りにならないよね。私はだんだん彼とHをやりたい気持ちが強くなりました。別の男に抱かれる私を想像しただけで興奮してしまう私でした。 出会い系でLINE交換 Skype
題名返信数名前最終投稿日時
<<<1>>>
本日:[ ]  昨日:[ ]  累計:[ 6 ]